【Kindle本】『インベスターZ 1』

先日、Amazonでサイバーマンデーのセールをやってまして、思わずタブレットを

買ってしまいました。fire7、プライム会員になると4,000円引き。

ドラマやら映画やら、プライム会員だと楽しめるサービスがあるのですが、

最近追加されたサービスに「Prime Reading」というのがあります。

あれ? 「Kindle Unlimited」と何が違うの? って思ったのですが、

「Kindle Unlimited」は独立したサービスで、月額980円が必要なもので、

それで読める電子書籍のタイトル数が100万とかあるようです。

「Prime Reading」はプライム会員向けのサービスで同じく電子書籍が

読み放題ですが、「Kindle Unlimited」より遙かに少なくなります。

現時点では洋書も含め901件のようですね。

せっかくなので、「Prime Reading」で読めるものを読んでみました。

三田紀房『インベスターZ』

中高一貫の進学校にトップで合格して入学した中学生が、密かに運営されている投資部に

入部して、投資を進めて行くという、ちょっとぶっとんだ内容です。

投資のノウハウを、漫画で分かりやすく知ることができそうです。

人類がいかにして貨幣を生み出し、金融を生み出して行ったか、

先輩高校生が解説してる(笑)

全巻読めるのかな? まだ確認してませんが、せっかくプライム会員になったことだし、

元取れるようにちょっとずつ読んで行きます。